夫婦の会話の満足度について

夫婦ではきちんと会話をしているものでしょうか。
子供とはたくさん会話をしていたとしても、きちんとできていない可能性があります。
例えば、夫ときちんと話が出出来ているという妻はどのくらいいるものでしょうか。
その満足度は、3割程度ととても少なくなっているのです。
ですので、ほとんどの人は夫婦できちんと話せていないという風に思っているという事になるのです。
妻の言い分としては、子供の事についての相談や、今日あった出来事などいろんな話を夫としたいと思っているのです。
しかし、夫の言い分としては、仕事から疲れて帰ってきているのだから、そんな話を聞くよりは早く寝てしまいたいと思いながら話を聞いている人もいるでしょう。
そうなってしまうと、ただ味気ない返事をするだけになってしまい、きちんと話ができているという風に妻が思ってしまっている可能性があります。
それがエスカレートしていくとなると、妻は満足に話ができていtないという風に不満や不満を抱くようになってしまうのです。
そんな状態になると、コミュニケーションも取れていないという事になりかねませんので、妻の不満もピークに達してしまえば、熟年離婚となってもおかしくありませんので、普段からきちんと話をするようにしておくといいでしょう。

コメントは受け付けていません。